しゃぼんだまのブログ

日々の ココロがふるえたときの 出来事や
悲喜交々を 書き綴りました
目にとめてくれた方々に
すこしでも響いてくれると嬉しいです

delicate feeling

とくとくと…

心の音が 振動してる


コトバの端々や

文字の使い方に


優しい心が 現れる


傲慢になってるとき

誰かの哀しみに 無頓着でいるとき


心の音は 振動などしない


人の心は誰にもわからない


けれど…人を思いやる

単純な優しいコトバは

ずっと ずっと 心にこだまする


雨音がするそんな日は

ふと…そんなことを 考える

つよい風の日

あなたとの距離が遠い日は

つい足下ばかり見る


楽しいとおもえることは

いつも…あなたとふたり…

海のかみさまでつながれた

あなたとわたし



僕 ひとりは好きだよ

寂しいのはイヤだけど…

ひとりは寂しくないもん

寂しいッていうのは

人と人との関係で

起こることだから…

一人ぼっちッて言うけど

ひとりッてのは

ちっとも…

寂しいことじゃないンだ

by. H.KOUMOT

距離

こころの距離が

空いてしまったね…

スレ違ったままで


そう…いつも

大切なものほど

失くしやすい わたし


私の心のアンテナは

すぐに反応するのが いいところ


だけど…

フォローするのに 時間がかかる


ただ…逃げもせず

逆らいもせず…

受け入れてみる


吹く風はまだ冷たい


さぁ…顔を上げて

歩いて行こう…


まだ…さきは 長い…